Opening Hours:Monday To Saturday - 8am To 9pm

必見!パソコン修理情報広場

叔母がパソコン修理を依頼

叔母は独身なのでひとりで都内のマンションに住んでいます。もう高齢なのでわが家の近くに引っ越してきたらと言っているのですが、本人は友達とすぐに会えなくなるから今のままがいいというのです。そこで暇なときにパソコンのゲームをさせようと誘ってみました。当時私も同じゲームをやっていたのですが、飽きてしまいやめてしまいました。それから4年になりますが、叔母は今でもハマッていて毎日何時間もやっているようです。そのゲーム内で友達までできて井戸端会議のようにチャットで毎日話をしているようです。そんなときにパソコンが壊れてしまいました。どうやら動きが悪くなってしまったようです。私もパソコンはそんなに詳しいほうではないのですが、叔母は近所のパソコン修理と書いてある看板が出ている修理屋さんに頼んでしまったようです。そしたら莫大な料金を請求されてしまいました。やはり信用できる大手の修理会社に頼むべきでした。

故障かなと思ったらパソコン修理業者に見てもらおう

デスクトップパソコンでもノートパソコンでもそうなのですが、故障かなと思ったらまずはパソコン修理業者に見てもらうのが一番です。実はパソコンの多くにファンがついていて、そこにホコリが詰まることで故障したような挙動になることが多いのです。ホコリを除去すればそれだけでまたサクサク動くようになりますから、メーカーに修理を依頼したり、新しいマシンを購入しなくてもよくなることが多いです。そういった簡単なチェックなら自分でもできますが、ノートパソコンの場合には分解が難しいときもありますので、専門業者に依頼する価値があります。費用を節約するのにぴったりなのがパソコン修理業者で、ちょっとしたトラブルがあればすぐに調べてもらうことができて便利です。たいしたトラブルでもなければ、費用もほとんどかかりません。数百円から数千円なので、お金の節約ができます。

HDDの交換や電源換装はパソコン修理業者で

パソコン修理業者は、単純にマシントラブルを見てくれるだけのところではありません。パーツの能力が少し物足りなくなってきたときにも相談ができるのです。たとえば、電源容量が不足してきたら、大きめの電源に取り替えてもらうことも可能です。3Dゲームをするのであればメモリ増設はもちろん、グラフィックボードを新しくつけなくてはならないときもあります。そんなとき、パソコンを自作した経験でもなければスムーズにすることはできません。とくにノートパソコンのHDD交換やバッテリー交換、HDDからSSDへの換装などはかなりの知識が必要になります。自分でやって壊してしまったり感電してしまってはいけませんから、ノートパソコンのような分解が難しいものは業者に持ち込むのがベストでしょう。安い費用で、新しい性能を手に入れることができます。